2008年 09月 16日 ( 2 )
お風呂第二弾
お風呂シリーズ第1弾に引き続きメルシーのお風呂のおはなし。

(個人的には第一弾のほうが笑えるネタだと思いますが...)




このお風呂の日(ママにとってはうんぴの日)の翌日。

14日はどこにでもあるような平凡で穏やかな日曜日でした。






ねぇねが アレ を持ってこなければ。



そう、連日庭に出ては吹いて遊んでいる例のアレ。




b0140342_20423138.gif





そうざんす。

あわあわです。えぇシャボン玉大好きですよ。
そんな私ももう大人・・・・・になるはずなんですけどね・・・えへへ






今日はパパちゃんが庭に出ているので便乗して出てきたマハロ。




しかしやっぱりシャボン玉には興味がないみたいで


触れれば消えてしまうような儚げな球体よりも
しっかりつかめる(加えることが出来る)球体に興味を示していました





が、兄さんの興味を示すものに興味を示す犬(うんぴ娘)が一匹。




b0140342_2125570.gif





ボールを投げればとりにいく(略奪)



そして兄さんの気を引こうと必死。







その必死さがひどい。






とりあえず噛み付いて気を引く。




さらに噛み付いて気を引く。




b0140342_2135432.gif






やめてぇ~ にぃにぃ(兄さん)の毛が抜ける~!!!





そんなねぇねの声を聞いた神からの天罰か、マハロの逆襲か、


やけを起こしたマハロがシャボン玉の液をぶちまけてくれました・・・・・。





b0140342_21204096.gif





あぁぁ(´д`)

ねぇねの唯一の癒しのシャボン玉が.....





泡となる前に消えた。







が、この液体、 
中性洗剤+水 の即席シャボン玉なのでなかなか消えない。


台風のようなくるくるテンパーのメルシーの頭の上に容赦なく降り注ぎ
べたべたになり、なんともいえない日常的な匂いを放ちながら・・・・・


そう、昨日のうんぴとは打って変わって
日常的に台所でかいでいる匂いを放ちながら


またしてもママにメルシーをお風呂に入れる決意をさせたのでした。


b0140342_21341715.gif




これに懲りて少しはおとなしくなってくれるといいですね(他人事)


まま、お疲れ様でした。



次こそは貴重な瞬間をカメラに収めたいねぇねなのでした~
[PR]
by lopi-lopi | 2008-09-16 21:39
お風呂シリーズ

13日にメルシーの狂犬病の予防接種に行ってきました。

いつも朝一番で行くのにこの日は午後からの診察。
受付を済ませていると待合室に丸いお顔のコッカーちゃん発見!!
と、だんな様に抱かれたシュナちゃんが!!





・・・残念ながら写真はナシ。

いつも自分のことで精一杯な我が家の人間達(・ω・)


しかしながら口だけなら動かせると
メルシーを抱いたままママがすかさず話しかけ、
なんとそのコッカーちゃんはその日はおうちで待機しているマハロと同じ年。

奥様のほうがメルシーをかわいいかわいい連呼して
(でも、全ての飼い主がわが子が一番可愛いと思っていることをねぇねは知っている)


メルシーに触ろうと試みるも
我が家のツンデレ娘はビビリまくってそっぽを向く始末。


(その間ねぇねと先方のだんな様も人見知りなのか沈黙。)




女同士の会話に花が咲くこと十数分。




何故か遅く来たメルシーが先に呼ばれ立ち上がり、診察室へぞろぞろと向かう。



なんだか最近また重くなったような気がするメルシーを
さも重たそうに微妙な声を漏らしながらママが診察台におろす。



と、メルシーよりもほんの少し先にちいさなちいさな
茶色いものが診察台に着地する・・・・・異臭を放ちながら。










ねぇね:・・・・・・(・ω・`)?



 まま:・・・・あちゃちゃ( ̄д ̄)!!











そこには うん○ が。


う○ぴが乗っていました。



必死に先生に謝るママ。 何事もなかったかのように対応する先生。








まま: あ、あたしの服にも付いてるぅ~(゜д゜ll)






先生よりもちびったツンデレ娘・・・改めうんぴ娘よりも
誰よりも焦っていたママ。(その間ねぇねは失笑しつつ迅速に処理)



それもそのはず。



びっくりするぐらい自然に、しかし異常なまでに強烈な匂いを放ちながら
ママの服にメルシーのうんぴがこびりついていました。


・・・・・。すわりながらしたのか。



そうか、そうなのか。そんなことが出来るのか。




その後は言うまでもなく、先生に何を言われても
メルシーのお尻と自分の洋服を拭くのに必死だったまま。


避妊手術のこともフィラリアのお薬のことも全然聞いていませんでした。




帰宅後、メルシーが即座に風呂に入れられたのはいうまでもありません。


お風呂シリーズ第2弾へ続く。
[PR]
by lopi-lopi | 2008-09-16 20:15 | メルシーのこと